蔡東植の悪魔の手引書は詐欺?

 

これほど怪しく、これほど魅力がある

恋愛商材はないのではないだろうか?

 

 

 

評価はAとしました。ですが限りなくS寄りのAです。

まず販売ページを見た人は十中八九、詐欺を疑うデザインです。

 

とても即断即決で買う人がいるとは思えません。

しかし、安心して下さい。

 

どこの誰かもわからない奴に

安心してくださいと言われても安心出来ないでしょうが、

少なくとも詐欺ではありません。

 

むしろ値段の価値は十分に取れる内容になっています。

 

 

 

ただし、これまで恋愛をあまりしてきてない人は、

たとえそれが効果があるのだとしても出来ないよ!

 

こういった感想もつことでしょう。

 

そうではなく、会話は苦手じゃないし、ある程度楽しませてる自信はある。

むしろそこまで女性には困ってないんだけど、ワンランク上の女性を落としたい。

カワイイ系とはわりと良い感じになるけど、綺麗系だとどうも自分が出せなくなる。

 

こういった人は手に取るべきでしょう。

是非悪魔になってください。

 

 

悪魔の手引書の内容は?

 

全4章で構成され、

その後悪魔シリーズとして2つ追加されています。

 

マインドから、神経言語プログラミングまで網羅されています。

網羅されているという表現がぴったり当てはまります。

・・・網羅というより、それで構成されていますね。

 

それが逆にただ手法を乗せただけで

使いこなせないという状況にもなりかねませんが、

知ってるだけでも恋愛を有利に進めれるものです。

 

一つ言えるのは、ここを読んでるあなたが今までに、

この女は落とせないないな。

そう思っていた女性を落とすことが出来るようになるでしょう。

 

クラブ行きますか?

そうですか。敢えて深くは言いませんが楽しんできて下さい。

 

 

まとめ

 

悪魔の手引書に関しては特にありません。

読んだほうが早いというだけです。

 


著者:蔡東植

 

悪魔の手引書の販売ページはこちら

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析